ブランディングに関するごきげんコラム

GravityOneのスピリッツを代表するキャラクター「おたぬき」がご提供するコラムです。

ごきげんコラム?
おたぬき?

『企業ブランドの相談員』のご案内

2011/9/16

経営者としてブランドを考えていらっしゃる方へ。

企業ブランドの相談員(毎月更新型)

  1. 「バラバラな点ではなく、企業としてまとまったブランドで闘いたい!」
  2. 「外向け以上に、社員のブランド意識を高める必要がある!」
  3. 「中国でブランドを確立したい! 技術力では負けていないが、競合他社のブランドに負けている。」


企業ブランドは部門を超えて取り組む経営課題です。

まず、第一に経営者ご自身が構想を描き、体制を整え、計画を進めていかなければなりません。構想段階は、その後の成果を左右する大切なステージである反面、プロジェクトが曖昧なために外部を巻き込みにくいステージとも言えます。実は多くの経営者が悩んでいらっしゃるのが、このステージであると思います。

そこで、これまではご要望ベースにて実施してきました「企業ブランドの相談員」をオープン化いたしました。相談員は、企業ブランドに経験豊富な、亀谷が務めさせていただきます。必要な期間をお客様のご都合で調整できる「毎月更新型」です。

内容:『ブランド構想段階における情報提供アドバイス』
・コーポレートブランド検討会議(1時間程度/毎月1回)
・メール、お電話によるご相談
・1名~5名 / 回
※初回面談料は無料です。
※お申込みの人数により、ご相談をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

ご質問、ご相談はお電話、もしくはメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:
グラビティー・ワン株式会社(担当:安東(あんどう))
TEL: 03-5856-7533
E-Mail: soudan@gravity-one.co.jp

ブランド戦略とは?

2011/9/2

ブランド(ブランディング)は、お客様が貴方の会社や商品(群)に、何を期待して良いかを方向付けること。そして、その期待に応える「実績」を示し続けること。期待は大きくなるけれど、その期待を超える「やっぱり!」という共感を得ること...同じ「やっぱり」でも、諦めも同じ声になる。何もしない、前向きでない、お客様を見ない組織に。それはブランドではない。自己中心で期待されないことを毎日の仕事にしているから。そう考えると、ブランドは、組織内の方向付けから始まる。グラビティー・ワンは、ずっと、そのことを考えています。

その成果が、10月に登場します。次々と。乞うご期待!

ページトップへ