ブランディング(ブランディング戦略・ブランド戦略)・デザインに関する用語集

ブランディングデザインの専門用語をGravityOne流にご説明します。

ブランディング (ブランド戦略) 関連用語

暗黙知
共同体が集積した2種類の知恵の1つ⇔形式知
企業ブランディング
企業や団体の内外に対して、自社の独自性と優位性を浸透させる活動
形式知
共同体が集積した2種類の知恵の1つ⇔暗黙知
コアコンピタンス
差別化の核となる要素、または事業の中心的な競争優位性
コアメッセージ
事業や商品の核心となるメッセージ
商品ブランディング
顧客に対して、商品群やサービスの独自性と優位性を浸透させる活動
ブランディング
事業戦略と連動するイメージ(コミュニケーション)戦略
ブランド
信頼の絆
ベンチマーク
競合状況にある複数のブランドを区別する上で、比較の基準となる特定のブランド
ポジショニング
能動的な存在意義

デザイン 関連用語

アイデンティティデザイン
ロゴと、関連する展開物のデザイン
形状デザイン
製品を包む容器のデザインシェイプデザインとも言う
タッチポイント
ブランド顧客の接点
デザインシステム
デザイン展開を管理するシステム
パッケージデザイン
製品を包む包材や容器のデザイン
パワータッチポイント
コアメッセージを伝える最も魅力的なタッチポイント
ブランドアーキテクチャー
ブランドの枠組み
ページトップへ
  • ブランディング関連用語
  • デザイン関連用語
OUR WORKS
OUR WORKS