ブランディング デザイン GravityOneについて

GravityOneがお伝えしたいことです。

ブランドとは何でしょう?デザインとは何でしょう?

ブランドとは絆であり、デザインは力ではないでしょうか。
そして、それらを行う究極の目的は「ファンになってもらう」ことだと思います。

企業のアイデンティティデザイン個別パッケージデザインコミュニケーションのためのシステム構築など、その内容、規模、意図はさまざまですが、「ファンになってもらいたい」という想いはすべての方に共通することだと思います。

ブランドとは第三者に創られるものではありません。自らの中に必ずある可能性を強化したものがブランドであり、それを育てる仕組みを創ることがブランディングです。活かすことで生きるのです。ブランドは創ることがゴールではなく、発信者・サービスや商品・お客さまを通してブランドが育つ仕組みをもとに社会の中でコミュニケートされてこそ真に確立されます。ブランドは循環させなければ意味がないのです。そして人々はデザインを通してブランドに触れます。デザインとは単なる手法でなくそれ自体が戦略であり大きな力なのです。

それをパートナーとして、共に創ることが私たちの存在意義であり、お仕事だと思っています。

2006年8月

グラビティーワン株式会社
代表取締役 亀谷 勉
Tom Kamegai
 
ページトップへ
  • プロフィール
  • 会社概要
  • パートナー
OUR WORKS
OUR WORKS